おばけリンゴ


ごあいさつ

 

『おばけリンゴ』ウエブサイトにご来訪いただきありがとうございます。

 

『おばけリンゴ』は絵本と童話の世界をブローチやペンダントにしています。

 

1980年代後半、岐阜の書店の店員と客だった同い年のふたりです。

 

こどもの頃からモノづくりが好きで、趣味の作品づくりを続けてきました。

 

2013年から京都のイベントで販売活動をはじめました。

 

日本全国、海外からのお客様の嬉しそうな笑顔と元気をいただき、現在も製作の原動力となっています。

 

コロナ禍のもと、イベント出店の機会が少なくなっていますが、皆様との出会いと再会を楽しみにしています。

おばけリンゴ 古本市での絵本

『おばけリンゴ』のゆえん

長年、ブランド屋号『マーガレットレーベル』として活動してきました。

 

オシャレなネーミングで気に入っていたんですが、年齢とともに『マーガレットさん』と呼ばれることが、気恥ずかしくなってきました。

 

そこで

 

コロナ禍のもと、より楽しい作品づくりを目指し、 インパクトがありながら何処か脱力したネーミング『おばけリンゴ』に改名しました。

 

今度は『おばけさん』と呼ばれるんではないかと心配してます。(笑)

ポーランド出身のドイツ絵本作家ヤーノシュさんの『おばけリンゴ』

絵本の『おばけリンゴ』

ポーランド出身ドイツ絵本作家ヤーノシュさんの『おばけリンゴ』。(福音館書店 日本語訳:やがわすみこ さん)

ワルターリンゴの木、願いが叶い大きな実がなります。

どんどんと大きくなります。大欲がでて高く売れる想いながら

リンゴを背負って市場に行きますが、全く買い手がつきません。

ワルターは今度は小さなリンゴの実がなるように祈ります。

可愛いイラストでありながらシュールな結末のバランス感覚も面白いです。


オンラインショップ

コロナ禍の影響でイベント開催中止されています。

一時的に一部の定番作品のみオンライン販売しています。

この子、あの子の生い立ち

ひとつひとつ手作業による製作のため、個体差というか、一品ものになっています。

 

ひとつひとつの作品(この子、あの子)に思い入れや製作の途中で起きた出来事があります。

おばけリンゴ 研究所

アトリエ

井上京子/井上康太郎

 E-Mail: obake3ringo@gmail.com

Tel: 090-2578-4756